Shin Takamatsu Architect and Associates Co.,Ltd. 株式会社高松伸建築設計事務所

JR茨木駅東口駅前広場

“雲”と聞いて抱くイメージと言えば、七福神や孫悟空が自在に乗りこなす金雲か、風神・雷神が呼び寄せる嵐雲か、はたまた綿菓子のようにフワフワ浮かぶ羊雲か、様々に思い浮かべることは可能であるが、茨木駅東口に出現した“雲”はいわば、ふるさとの海や山の上をゆったりと漂いながら子ども達の想像力をかきたてる、あの輝くような白い雲と言えるかもしれない。

平成27年春の立命館大学いばらきキャンパス開設に伴う駅利用者の増加や路線バスの増便による混雑の解消やバリアフリー化に対応するべく、茨木市は駅前広場の再整備を決定した。これを受け、明解な動線計画やバス停留所の集約、エスカレータやエレベーターなど設備の拡充を図るとともに、2階部分に可能な限り広々としたオープンスペースを確保することによって、公共の催し物、市民や学生がコンサートやダンスなどのイベントを開催することも可能な基本計画を作成し、これを平成27年3月の完成を目標として施工した。

意匠のコンセプトは「雲」である。広場全体が市民や学生の様々な活動やふれあいを優しく見守り、限り無い想像力を刺激する“ふるさと茨木の雲”の如き存在として人々に親しまれることを願いつつ、具体的な処法として曲線を徹底した形状や純白のカラーリング、さながら雲の切れ目から降り注ぐ光を思わせるトップライトなどを採用した。

所在地
規模
敷地面積
建築面積
延床面積
竣工年
用途
: 大阪府茨木市
: 地上2階
: -
: -
: 5,160m2
: 2015
: 駅前広場

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹

©CAPSえす 砂田写真工房 砂田政樹