Shin Takamatsu Architect and Associates Co.,Ltd. 株式会社高松伸建築設計事務所

ホテル・ミンスク

モスクワでは長い歴史と実績を有する老舗ホテル「ホテル・ミンスク」が、新たにカジノ・ホテルとして増改築されることになり、我々がその提案を求められることになった。プログラムは10階建の既存のホテル上部に2層分のフロアーを追加することによって、これをレストランとスウィートルームに充て、低層部の1階から3階に新たにカジノを設けるというものである。なおかつ、クライアントは、既存内部を新たなデザインに基いて徹底的に改修するとともに、なによりも旧来のイメージを一挙に一新する外観意匠を求めた。これに応えるにあたり、インテリアデザインにおいては、和風を基調とした上で、特に素材を重視しつつ、様々なデザインヴォキャブラリーを開発するという基本的な方向性を採択した。緋色の組紐による高さ6Mのドレープ、和紙入りガラスのスクリーン、底に玉砂利を沈めた水盤とコンピューター制御の火による床面のオブジェ等によるカジノエントランスの意匠などは、そのようなデザイン戦略を象徴的に示す一例であると言えよう。外観意匠においては、あくまでも既存ファサードのアーティキュレーションを保存しつつ、これに最く新しいファサードを重ねることによって応答することとした。ダブルスキンガラスに客室のインナーバルコニーをユニット化したシリンダー群が突出するというテクノロジカルな解法は、おそらくこれまでのホテル・ミンスクの記憶を根底から覆すに違いない

所在地
規模
敷地面積
建築面積
延床面積
計画年
: ロシア モスクワ市
: 地下3階 地上13階
: 4,550m2
: 5,271m2
: 59,000m2
: 2002年